安い服でも、センスと工夫でおしゃれに

雑誌を見ると、いろんな服がほしくなってしまいますが、ファッションのために使えるお金は限られているので、雑誌に掲載されているコーデを、手持ちの服と安い服で再現するのがファッションセンスの見せ所だと思っています。

自由に使えるお金がたくさんあれば、雑誌に載っているものをそのまま買ってしまうかもしれませんが、いろいろ工夫して、おしゃれをするのは、とっても楽しいです。

女の子は「かわいい!」と言われたい

どんな女の子だって「かわいい!」と言われれば、悪い気はしません。

いつもかわいいと言ってもらえるようなファッションを身に付けるのが、私の目標です。

お洒落な人のファッションを見て学ぶ

ときどきカフェでお茶をしながら、街ゆく人を眺めているのですが、人のファッションってとても参考になります。

今の流行りや色、服の組み合わせなどとても勉強になります。

安いものでも、工夫次第でお洒落はできる

新しく購入するのは、比較的安い値段で買えるお店のものが中心ですが、自宅の洗濯機できちんとお洗濯できるかどうか、確認してから購入しています。

最近は香りを楽しむ柔軟剤もたくさん出ているので、ファッションといっしょに香りも楽しんでいます。

私には姉がいるので、姉のものを借りることもありますが、いつも的確なアドバイスをくれるので、姉はとても心強いファッションアドバイザーです。

値段は安くても、自分なりのテイストで、これからもおしゃれを楽しんでいきたいです。

ファストファッションや古着屋さんを活用する

最近流行のファストファッションの店や、古着屋さん、フリーマーケットなどを利用して、安くて良いものを探しそれを着回すことを工夫するのもおすすめです。

いくつかのポイントを押さえると、安い服でもとても可愛く着こなすことができ、お金がかかっていないのに流行ものも取り入れつつおしゃれを楽しむことができます。

しっかりとイメージを持つ

ポイントとして押さえておきたいのは、イメージをしっかりと持つという事です。

自分のイメージと違うものはたとえ安くても買いません。

洋服の素材も大事

そして素材もとても大切です。

季節に合わせて過ごしやすい素材の物を選びます。

寒い時期などに薄い素材の服を着ているとそれだけで安っぽく見えてしまいがちです。

お気に入りのブランドを見つける

できれば自分のお気に入りのブランドを探して購入することもおすすめです。

通販なんかもいいですね。

30代女性に人気のプチプラファッション通販特集

古着屋さんやフリーマーケットなどを活用し、宝探しの気分で探してみると見つけたときの喜びも大きく、着まわしの幅も広がります。

ブランドを同じにするとやはり統一感が出ます。

古着屋さんなどは、月毎または曜日毎で割引があることもあります。

お店の情報をしっかりと入手することで目をつけていた商品が安く購入できるので、情報を見逃さないようにすることがポイントです。

合わせて読みたい記事:ファッション通販を利用して安い洋服を購入する